人気ブログランキング |

latina diary blog


出会ったもの、感じたこと、見つけたもの、美味しいもの、好きなもの。ゆるマクロビゆるベジゆるデイリーフリーです。
by latinadiaryblog
カテゴリ
全体
その他
i Herb
マクロビ
美味しいお店
料理、スイーツ
お出かけ
手作り市、マルシェ
おいしいもの
手作りコスメ
ヨガ
Vitacost
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
mini_kuu さん ..
by latinadiaryblog at 14:40
おはようございます。 ..
by mini_kuu at 09:22
> mini_kuuさん..
by latinadiaryblog at 20:07
こんばんは。 美味..
by mini_kuu at 19:44
Dinora: Grac..
by latinadiaryblog at 18:22
Vine a mirar..
by Dinora at 06:59
> mini_kuuさん..
by latinadiaryblog at 07:40
おはようございます。 ..
by mini_kuu at 07:32
Dinora > Muc..
by latinadiaryblog at 10:00
Dinora > Muc..
by latinadiaryblog at 09:56
メモ帳
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
STASHのデカフェ・チョコ..
at 2019-05-17 19:18
8pines cafe&bar
at 2019-05-14 15:06
「Cafe 森 」身土不二の..
at 2019-05-11 18:04
Lapis Da Maeda..
at 2019-05-05 14:53
梅宮大社神幸祭2019, T..
at 2019-05-04 07:27
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:料理、スイーツ( 90 )

亥年=豚年!? , the wonderful difference between the two asian countries.

ベトナムの友人から届いた新年のグリーティングカード(年賀状)。
ベトナムでは旧暦で祝われるのでお正月は毎年日が変わります。
今年は2月5日。
b0343013_18424834.jpg
面白いのはこの年賀状のイラストにもある「豚」年。
日本では「亥」ですが、ベトナムでは今年の干支は豚なんです!

他にも、日本で「卯」年にはベトナムでは「猫」!
日本の「羊」年はベトナムでは「山羊」。
「牛」だけ少し似ていて「水牛」です。

中国文化の影響によるものですが、とってもおもしろいですよね。

ちなみに、内容文はベトナム語ではなくてスペイン語です。差出人の友達はベトナム人なんですが、二人のやり取り共通語はスペイン語なんです。
私も彼女もアジア人なんですけどね^^
お互いの母国語以外での共通語は英語に限らない場合って正に私達。

切り抜きのカードですごく可愛い!
Gracias Anh-chan!


おまけ。
早咲きの梅。
b0343013_18434561.jpg

梅宮大社ではまだ咲いてませんでしたが、市内でも早咲きのものはすでに五分咲きくらいになってます。

サボテンの実ジャムとアロエジャムのビーガンマフィン。
胡桃たっぷりで作りました。
b0343013_18441245.jpg

b0343013_18442734.jpg

良い食材が手元にあると、自分用じゃなく美味しく食べてくれる人の為に作りたくなります☆


by latinadiaryblog | 2019-01-24 19:02 | 料理、スイーツ | Comments(0)

カナリア島のローカル食材「ゴフィオ」, Gofio. Canarian flour made from roasted corn

先月から今月にかけて、誕生日プレゼントやサプライズプレゼントがバルセロナ、バレンシア、カナリア等々の友人達から届き、日本では手に入れないような貴重なモノや、高品質なナッツやドライフルーツを沢山頂きました。

長い付き合いの友達ばかりで、私の好みを知ってくれているが故に、心の底から嬉しくてありがたいプレゼントの数々。

そんな中で、初めて目にしたのがこのGofio(ゴフィオ)。
b0343013_07455355.jpg

カナリア島の特産品。炒ったとうもろこしの粉で、かつては原住民が食べていた食材です。
(コーンミールよりもっと細かな粉末で、コーンフラワーより香ばしい感じ。)

香りも味もまるで「きな粉」
香ばしくてお菓子にもお料理にも、飲み物にも使える万能なローカル食材!
b0343013_07373127.jpg
調味料と練ってディップにしたり、パンやお菓子は勿論の事、そのままアーモンドミルクや豆乳に溶かしたり…使い方は本当にきな粉と一緒!

ブラックソルトと少しのメープルシロップを使って作ったお菓子。
b0343013_07374697.jpg
日本では見かけた事がないですが、きな粉が身近な日本人にならきっとgofioも好まれる食材だと思います

何より、海外からの小包に限らずどのプレゼントにも同封されている手書きのお手紙達…心の籠った文章に毎度感激&感動させて頂いてます◎
心の底から感謝を込めて。
Muchas gracias de todo corazón.


by latinadiaryblog | 2019-01-10 16:44 | 料理、スイーツ | Comments(0)

食用サボテン ノパル , Edible cactus Nopal

メキシコで食べられている食用のサボテン「Nopal(ノパル)」

スペインではノパルの実(tuna)がよく食されてますが、メキシコや中米では全体を食します。(実は甘酸っぱくて、ジャムとして瓶詰めになってたりします。)

大阪のラテンバザールでフレッシュなサボテンをGETしました!
刺付き。
b0343013_08424440.jpg
アロエと同じような感じですが、皮も食べます。
ヌルヌルでお肌に良いファイとケミカル成分がいっぱい。ビタミンB6, 整腸作用もあります。

緑臭いのが苦手な方は加熱調理が良いかも。和風出汁とも合います。
平気なら生でサラダやスムージーにも活用出来ます。

処理は刺が「強力」なのでちょっと面倒ですが…
というのも、ノパルの刺は指に刺さると刺が本体から抜けます…が、指からはスルッと抜けない。
刺抜きやピンセットで強めに引っ張り抜かないと指から抜けないんです。

今回も1回刺さりました(*_*)
処理の仕方は
まず周りをぐるっと包丁で削ぎ落とします。
b0343013_08435107.jpg
間違っても、野菜の様に「洗ってから剥く」なんて事はしないで下さいね。
洗うのに手にトゲが刺さりまくります!そして、刺さらなかったとしても落ち抜けたトゲがシンクに散らばります。
b0343013_08440865.jpg
続いて刺を削いでいきます。
b0343013_08443011.jpg
刺をとったら水で洗い、根元を切り落として好きなサイズで冷蔵もしくは冷凍保存。
b0343013_08455331.jpg
すごくヌルヌルなのでキッチンペーパーの上で作業すると滑らないです。
私はお料理にも、スムージーにも使えるダイスサイズで小分け保存。

規模は小さい催事でしたが、スペイン&ラテン系の物が1ヶ所に集まった私の心をくすぐりまくるイベントでした。
b0343013_08461662.jpg
b0343013_08463621.jpg
b0343013_08465212.jpg
[お礼]
先日の台風21号の被害に遭われた方々、心よりお見舞い申し上げます。私の地域でも当日昼間から次の日の朝5時頃まで停電。古いお宅は外壁が吹き飛び、屋根瓦が落ち、ベランダ、アンテナ…様々な物が飛んび、又は飛んで来た物によって半壊状態で被害が出ています。

旦那は台風の中でも大阪へ仕事に行ってましたが、車を停めておいた駐車場内で車同士がぶつかり合いどれもぐっちゃぐちゃに。
旦那の車もベコベコになってしまいました。同じ様な駐車場の惨状はニュース画面でも見ましたが、まだエンジンがかかっただけも不幸中の幸い。家ではなく事務所までは無事戻りましたが修理にはかなり日数が掛かりそうです。

うちもまだ両隣のお宅から屋根瓦やタイル壁がうちのベランダに落ちて来る可能性がまだあり、修繕が完了されるまで窓のシャッターはずっと閉めたままにしています。

真っ暗で不安な中、メール、メッセージやFacebookコメント下さった方々、本当にどうもありがとうございました。
当日から次の日にかけて1人ぼっちだったので、不安で心細かったんです。
昼間は家は大きく揺れ続けるし、夜は真っ暗だし…。なのでネット上でお声を掛けて頂いてる事で、とてもとても心が和らぎました。

台風や長雨の度に有栖川と桂川の水位が気になるものの、やっぱり情報ウェブページはそんな時は回線パンクなのか繋がらなくなります。

停電でテレビニュースの速報が情報として入らないので余計に心配。

声を掛けて下さった方々、本当に本当にありがとうございました。
被害に遭われた方、どうかお怪我のないように作業されて下さいね。

by latinadiaryblog | 2018-09-07 08:56 | 料理、スイーツ | Comments(0)

豆乳泡立てシフォンケーキ(玄米粉バージョン), Vegan and gluten-free chiffon cake (soy milk and brown rice flour)

豆乳泡立てのビーガンのシフォンケーキ、玄米粉でも作ってみました!
b0343013_20043520.jpg
玄米粉は水分の吸収率が高いので粉を少な目に調整しました。

前回の豆乳泡立てシフォンケーキ記事→

豆乳の泡立てが初めてだった前回に比べて、気持ちに本の少しだけ余裕があったので写真撮りました。
b0343013_20045333.jpg
グルテンフリーパンでも同様だけど、やっぱり玄米粉は難しい…膨らみ方は米粉より小さいです。
b0343013_20050642.jpg
それでもちゃんとふんわり!!
ういろう状態や、ずっしりケーキにならなかっただけでもシフォンケーキとしては成功!!かな!?
自分用だからまぁいっか。一人で作って一人で食べてます(笑)
b0343013_20052761.jpg

by latinadiaryblog | 2018-06-14 08:07 | 料理、スイーツ | Comments(0)

卵不使用、泡立て豆乳で米粉のシフォンケーキ Gluten-free Vegan chiffon cake

ビーガンのシフォンケーキ。今まで作ってたアクアファバと違って豆乳を泡立てたメレンゲで作りました。
(アクアファバは豆の煮汁を泡立てて作るメレンゲ。アクアファバについて書いた過去記事はこちら→☆1 ☆2 ☆3)
b0343013_10341435.jpg
アクアファバより手軽です。豆を煮る手間はもちろんの事、煮汁を取った後の必然的な豆料理しなくていい。

メレンゲの泡がアクアファバよりきめ細かいので、より卵白メレンゲに近くて使いやすい!
初めての私でも成功したくらいアクアファバより簡単です^^

泡が潰れるんじゃないかと不安で数秒も空ける事なく生地を作ってオーブンに入れたので途中過程の写真を撮ってません(*_*)

ポイントは温度とハンドミキサーの速度。
熱い豆乳を泡立てますが、温め過ぎてもだめなので温度計で計りながら。
いろんな情報から50℃という方もいれば70℃という方もいたので、間をとって65℃~63℃でスタート。

そして泡立て速度は一番低速で。
私のハンドミキサーは番号なので1で。
あまり上下左右に動かさない方がきめ細かい泡が出来ます。
b0343013_10340082.jpg
材料は豆乳、米粉、ココナッツシュガー、アルミフリーベーキングパウダーのみ。
(シフォン型は小さめの14cmです)

焼いた後のしぼみも全然なくてふわふわ!
こんなにふわふわで成功すると思ってなかったので嬉しい~!
b0343013_10344221.jpg
グルテンフリー米粉パンは作れるようになるまで何度も「ういろう」みたいになってました…。
発酵させるの「パン」とベーキングパウダーを使う「ケーキ」の工程差もありますけどね。

今度は玄米粉でトライしてみる予定です^^

by latinadiaryblog | 2018-06-06 17:50 | 料理、スイーツ | Comments(0)

デーツシロップで手作り粒マスタード Handmade mustard with dates syrup

デーツシロップでマスタードを手作り。
b0343013_16503447.jpg
ありがちなのはハニーマスタードの名の如く「はちみつ」を使ったもの。
作ったマスタードはデーツシロップとリンゴ酢のもの。

2種類のマスタードシードを混ぜ混ぜ、すりつぶします。
b0343013_16444528.jpg
黄色い方が辛めで爽やかな味。
茶色い方は苦めで香りは少ないです。
b0343013_16450196.jpg
デーツシロップ、少量のターメリックとヒマラヤンピンクソルト、そしてリンゴ酢を順に混ぜながら入れます。
b0343013_16460073.jpg
マスタードは発酵食品(初めて知りました!)
この状態で1~2週間放置します。
b0343013_16461647.jpg
その後は冷蔵庫で保存。

出来立てを味見したら少し苦かった…
どんな味になるか楽しみ♪


by latinadiaryblog | 2018-05-07 16:52 | 料理、スイーツ | Comments(0)

Salute尚美さんとsumiさんのコラボイベント The collaborative Raw food event

b0343013_21534596.jpg
salute kyoto 尚美さんと Raw food Lab. sumiさんのコラボイベント。
詳細が決まる前から楽しみにしてました!
b0343013_21404951.jpg
尚美さんのRawフードご飯はサルーテでももちろん食べられる、sumiさんのRawフードご飯もsumiさんの単発イベントやレッスンで機会さえ掴めれば食べられる…でもこんな形でコラボなんてのは貴重☆
豪華すぎるほどの贅沢なランチ会!
b0343013_21410694.jpg

Rawグラノーラ
ナッツミルクの中に発芽した向日葵の種やシード&ナッツと玄米粉が入ってます。
b0343013_21413236.jpg
カリカリの甘いグラノーラではなくて柔らかいナッツを噛み締めて味わう一品。
ナッツミルクにはスパイスとターメリックも入ってます。絶妙な加減でターメリックの苦さも全然ない!

パッタイ風(グラノーラの奥の大皿)
b0343013_21415120.jpg
割り大根くらい太い切り干し大根とキャベツがザクザクのパッタイ味。
ポン酢のような爽やかソースで和えられてます。

カナッペ
b0343013_21424146.jpg
オレンジも軽くディハイドされてるので汁っぽくなりません。
Rawチーズはピンクペッパーとブラックペッパー
黒い方はヒジキとブラックオリーブ。潮の香りのする地中海料理に出てくるような味のカナッペです。

サーモン風のパテ。
b0343013_21430771.jpg
上にもクリームチーズのようなソースが乗っかってます。
下には大根の輪切り。

サラダにはいつもの尚美さんの味がする「甘酒ドレッシング」
ホワイトアスパラがドーンと横たわってます。
サラダの下に映ってるお皿にはローリーフチップス。
チェダーチーズ風のチップ。サラダが進む強めの味。

b0343013_21470899.jpg

マリナラソースのRawパスタ。
b0343013_21443169.jpg
二色の大根のパスタ。木の芽や山椒の香りが立つマリナラソース。
スペイン料理のロメスコソースにも似た(ロメスコはアーモンドやガーリックで作るソース)本物のパスタよりむしろ野菜にめっちゃ合う味!
この2倍かけてがっつり食べたいくらいの美味しいソースでした。

トルコ料理ドルマ風
b0343013_21484898.jpg
うまい菜で巻かれたフィリングはカシューとスパイス。切り干し大根も少し。
下のソースはカシューとパプリカ。
うまい菜は厚みのある葉っぱなので、うまい菜そのものの味もしっかり。それと調和する味付けのフィリングとソース。
ディハイドされた薄切りのナスにも味付けがされてて全部が纏まって織りなすハーモニー味☆

デザートの頃には尚美さんも席に着かれてみんなで一緒にお話しながら。
私の座ってた席が偶然にも得がたい3ショットの間に!
前にはCHOICEの堀江さん、左にsumiさん、そして右に尚美さん…日本三景を一気に見てるかの様だわっ162.png

デザートプレートが極上の盛り合わせ。
b0343013_21491299.jpg
苺のモンブラン
中は三層。
b0343013_21492615.jpg
華やかな香りの苺と濃厚なのに軽いクリーム♪
苺のジュレや薄いチョコレートも隠れてます。

お抹茶ロールケーキ。
カカオバタークリームなのでチョコレートの香りがします。
デーツ餡入り。
もっちりふんわりのrawロールケーキ

カップに入っているのはRawカスタードクリームのプリンアラモード風。
Rawのカスタードプリンは寒天でのジュレっぽいのやチアシードを使った物が多いですが、こんなふんわり軽いカスタードプリンは「プリンアラモードだぁ」って思える至極のカスタード☆
バニラの香りが広がって幸せ全開になります。

チョコレートケーキは「オペラ」
何層にも重ねられた美しいケーキ。
コーヒーの層とチョコレートの層…このケーキに関しては近々レッスンもされる…かも。(未定です)
コースレッスンの一クラスではなく、単発レッスンや企画イベントなら私も行ってみたいな。

苺のアイスクリーム
ジュレの練り込まれたアイスクリーム。
甘酸っぱい苺アイスにナッツホイップが添えられています。

ディハイドで作られたナッツショートブレッドも。
サックリほんのり塩味。


スイーツの甘さについて、sumiさんから「食べて貰いたい私の甘さで」と伺いました。

お店で売られる商品にしても、誰かにあげるプレゼントにしても、Rawスイーツの甘さって「控えめ」と表現されがち。
実際自然な原料しか使わないし、フルーツの甘さ(ドライフルーツも含めて)を活かして作られるものが多いので、それを台無しにしてしまうような甘味の加え方は、私には「素材を消してしまう残念な甘さ」に感じます。
sumiさんや尚美さんのスイーツの甘さは私にはとても合うし、心底美味しいと思える物ばかり。

作る方が「万人向けではなく、この甘味がこのスイーツには丁度良い」と思って心込めてくれてる事を、食べる側としてしっかり受け取れる事で頭も心も体も満たされる最高のRawスイーツを堪能させて頂けています。

集まった方達はみんなRawフードが何かを分かっている方達。Rawスイーツを「変わったデザート」ではなく、その意味や嗜好を理解している方達。そんな方々と美味しさの共有や幸せな気持ちを分かち合う事が出来ながらのランチタイムは本当の意味で有意義で濃密な時間でした。

メニューの試行錯誤から、仕込み、当日の調理までとても手間暇かけられたことと思います。
こんな貴重なコラボイベントに参加させて頂けて嬉しかったです。どうもありがとうございました^^
また次回が開催されることを期待しています☆
b0343013_21501548.jpg

by latinadiaryblog | 2018-04-12 22:44 | 料理、スイーツ | Comments(0)

Cacao Sampakaの違い A difference in chocolatier Cacao Sampaka

大興奮のプレゼント。

スペインで買って来てくれたCacao Sampakaのチョコがずらり!
b0343013_10474784.jpg
Cacao sampakaのハイカカオが好きなんだ~とは言ったものの、こんなに沢山買って来てくれるなんて!!
もう気分高揚エキサイティング。
嬉しすぎる!!!!!

日本で、しかも関西で買おうと思ったら大丸梅田店まで行くか、バレンタインシーズンのチョコ博くらい。
そして値段の違いはビックリするほど!!!

チョコ博でCacao sampakaのタブレットを買ったとしたら一枚1600円から2200円くらい。
しかも1枚!
スペインで買ったら1箱2枚入りで4.25ユーロ、約560円!
なにこの違い!

昨年スペインに行った時も「これでもか」という程買ったけど、すぐ無くなるし、チョコ博で目にすると「あぁ食べたいっ」って症状発症します( *´艸`)

カカオ100% エクアドル産カカオ
b0343013_10494790.jpg
こちらも100%だけどほんのちょっとカカオバター成分(油分)の量が違います。
b0343013_10502377.jpg
カカオ91% ベネズエラ&エクアドル

b0343013_10504035.jpg
ピカンテ(辛いという意味でスパイス入り)
カイエンペッパーとシナモンが入ってます。
b0343013_10505877.jpg
カフェ入り。サイズは小さくて25g。持ち歩きサイズだったので、頂いたばかりだけど嵐山へみんなで行く時に持って行って食べました。カカオとカフェの組み合わせだからモカのような風味。カカオ84%だから甘さも(私の好みの基準では)ありました。
b0343013_10511662.jpg
嬉しくて嬉しくて!!!!!!♥♡

さらに私の大好きなスペイン産のアーモンド!
日本で主流のアメリカ産アーモンドに比べて大きいんです。
b0343013_10514596.jpg
私の好みを知り尽くしてくれてる…そんな心に涙しちゃいそう。

どれも大事に大事に頂きます☆

by latinadiaryblog | 2018-04-03 20:08 | 料理、スイーツ | Comments(0)

ビーガン生キャラメル Vegan Raw caramel

豆乳でビーガン生キャラメルを作ってみました。
b0343013_16442975.jpg
普通の生キャラメルの原材料は砂糖、生クリーム、バター等。

ビーガン仕様に豆乳とカカオバター、メープルシロップやココナッツシュガーで焦げないようにぐるぐると…
b0343013_16445013.jpg
ねっちりしてきたらすぐ火を止めて余熱で。
b0343013_16450930.jpg
400mlの豆乳を使って出来る量はたったのこれだけ。直径7cmあるかないか。
b0343013_16453113.jpg
冷やしてから切って、クッキングシートでキャンディ結びの個包装。

バターも生クリームも使ってないので、想像してたよりは味が薄かったです。
あっさり味の生キャラメル。
ねっとり感もノーマルな生キャラメルほどはないの でファッジのようにほろっと崩れて溶けてく感じ。私的には好き☆
b0343013_16462522.jpg

寒い時期って濃い味、ミルキーな味、クリーミー感を欲しますよね(笑)



by latinadiaryblog | 2018-02-20 16:53 | 料理、スイーツ | Comments(0)

Guimauve au chocolat ギモーヴショコラ Marshmallows coated with Raw chocolate

ピエールマルコリーニのギモーヴショコラを見て、出来る限りのマクロビ仕様で手作りしてみました。
b0343013_14515315.jpg
マシュマロはビーガンで出来ないので、せめて卵不使用、白砂糖不使用に。
ゼラチンとメープルシロップで作りました。
b0343013_14521043.jpg
上掛けのチョコはRawチョコレート。甘味無しの100%カカオチョコでコーティング♪
b0343013_14522996.jpg
あとは冷やして出来上がり♪
ふわふわ&良い香りの手作りマシュマロとビターなチョコのGoodコンビネーション。
我ながら美味しく出来たのでお代わり作ろっと。
b0343013_14524669.jpg




第2回プラチナブロガーコンテスト



by latinadiaryblog | 2018-02-03 14:59 | 料理、スイーツ | Comments(0)