latina diary blog


出会ったもの、感じたこと、見つけたもの、美味しいもの、好きなもの。ゆるマクロビゆるベジゆるデイリーフリーです。
by latinadiaryblog
カテゴリ
全体
その他
i Herb
マクロビ
美味しいお店
料理、スイーツ
お出かけ
手作り市、マルシェ
おいしいもの
手作りコスメ
ヨガ
Vitacost
未分類
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
Dinora > Muc..
by latinadiaryblog at 08:22
Qué delicios..
by Dinora at 23:06
karuちゃん どうもあ..
by latinadiaryblog at 11:03
結婚記念日おめでとう♥️..
by karuki at 09:25
karukiちゃん> コ..
by latinadiaryblog at 11:15
素敵なおみせだね~☆ ..
by karuki at 11:01
Dinora > La ..
by latinadiaryblog at 09:57
Me interesa ..
by Dinora at 03:35
Dinora > Sí!..
by latinadiaryblog at 14:32
Qué ricos se..
by Dinora at 12:03
メモ帳
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
チョップドサラダ専門店「Tu..
at 2018-12-15 15:58
志なカフェ Shinacafe
at 2018-12-10 17:53
リニューアルした伊勢丹地下に..
at 2018-12-06 18:59
新鮮な目線での観光を沢山させ..
at 2018-11-28 18:29
食堂山小屋のビーガンモンブラ..
at 2018-11-20 14:15
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:おいしいもの( 34 )

中村軒の栗きんつば, Seasonal limited Chestnut Kintsuba

桂離宮のすぐ裏にある和菓子屋さん中村軒。
b0343013_20295043.jpg
代表銘菓は麦手餅。
でも、私はこのお店のお菓子の中では麦手餅より「きんつば」しかも「白きんつば」が大好き。

今年も期間限定、数量限定の「栗きんつば」の販売が開始☆
夏の終わりからもう楽しみにしてました。
b0343013_20283103.jpg
ここの「栗きんつば」は本当に栗100%!

ほとんどの和菓子屋さんで「栗きんつば」は小豆のきんつばに栗が入ったもの。
中村軒のは小豆ゼロ。本当に栗だけ!
b0343013_20292953.jpg
栗餡と栗の欠片が寒天でまとめられた贅沢なきんつばです。
栗きんとんよりねっとり。
甘くてじんわり。

私のような栗好きなら、1度食べたら必ず毎年リピートしたくなるほど貴重で絶品な栗きんつばです。
[PR]
by latinadiaryblog | 2018-11-09 20:38 | おいしいもの | Comments(0)

ニコサンカフェのモンブラン, Vegan chestnut cake of Nikosancafe

今年のニコサンカフェのモンブランは昨年の2倍も3倍パワーアップしてました!

栗のお菓子好き、モンブラン好きを豪語してますが、こんなにどっっっしりなモンブランは今まで出逢った事が無い!

昨年もニコサンカフェさんはモンブランを作られてましたが、昨年に比べてボリューミーで密度も桁違い。
b0343013_10124300.jpg
大きく一粒乗った渋皮付きの栗は今年見た栗の中で1番大きいです。
甘露煮ですが、甘みはほとんど加えられてません。

クリームも同じくお砂糖の甘さはほぼ無く、栗の風味がしっかり満喫出来る味。

和知栗100%の栗クリーム、その下には豆乳ベースのプリン並みにしっかりしたクリーム、1番下には米粉スポンジ。

この米粉スポンジ、サツマイモが混ぜ込まれてるのでまったり柔らか。
昨年の米粉だけの生地よりしっとりです。

b0343013_10131792.jpg
安楽寺で佳苗コーヒーと一緒に食べ、違いを幾つか発見した私にニコサンカフェのご主人が「さすが!いつもありがとうございます!」と言ってくれてちょっと嬉し恥ずかし……嬉しかったです◎
b0343013_10134866.jpg


[PR]
by latinadiaryblog | 2018-11-07 08:22 | おいしいもの | Comments(0)

時をかける「あん」, The special event of Anko (sweet bean paste)


餡子好きな私にとって目がハートになりっぱなしのイベント💕
b0343013_07042583.jpg
1番のお目当ては
復刻版赤福!
b0343013_07040780.jpg
伊勢菓子博の時の様に整理券配布か、それでもget出来ないかとオープン前から阪急百貨店前に行きましたが…
開店前の人だかりはほとんど同時開催の「阪急ケーキショー」目当てのお客さんでした。

赤福コーナーは朝イチで全く並ばずすんなりと。
b0343013_07053870.jpg
黒糖を使った通常販売されていない江戸~昭和初期の赤福。
伊勢菓子博で1度登場しましたが、その時は整理券get出来ずで…ついに✨
黒糖の香りと深いコクの餡。甘ったるくないあんこの赤福です。
イートインのみ。

栄太郎のきんつばや、新潟百花園の羊羮、その場で惹かれたお菓子も購入。
b0343013_07071028.jpg
それぞれの特徴の解る図と共に餡子がずらりと揃うあんセラー
b0343013_07080243.jpg

1周ぐるっとどら焼きの並ぶコーナーや、あんパンのコーナー。定番羊羮から野菜の羊羮なんかもバラエティ豊富☆
b0343013_07090307.jpg
b0343013_07095491.jpg
こちらも限定品
伊勢くうや餅の栗あん!
b0343013_07101100.jpg
栗のお菓子大好きな私…にとっては期間限定で幻の品です。

鈴木翠松軒は1893年創業の伊勢二見にある和菓子店
「くうや観助餅」は通常三色(赤、緑、白)で餅米を潰さない(ついてないお餅)なのが特徴。
めったに販売されないのが限定の「栗あんくうや観助餅」
ほとんど市場に出回らない宮崎西郷村の栗を秘伝の製法で炊き上げ、同じくもち米で包んだお菓子です。

せっかくなので阪急ケーキショーも。
「時をかけるあん」の倍以上の人!みんな洋菓子好きなんですねー。
私は断然あんこですが◎

マクロビやビーガンなスイーツもありました^^

ブランマ神戸の焼き菓子
b0343013_07193512.jpg
栗好きなので選んだのは「マロン」

大豆から作られたソイフィチュール(ペースト)使用で米粉独特のパサつきがありません。
豆乳は佐賀県産フクユタカ。
マドレーヌやフィナンシェのよう。
どっしりしっとりした風味豊かな焼き菓子です。

モアハピネスのビーガンチーズケーキ。
b0343013_07223199.jpg
カシューナッツ使用でトロける食感。グルテンフリーです。
Rawスイーツもある東京のベジスイーツ店。
b0343013_07235843.jpg
b0343013_07224899.jpg
餡子に限らず京都に住んでるが故に和菓子は身近に豊富にあって、手に入れやすいのは確かなんですが…逆にそれは「『京菓子』ばかり」という事でもあったりします。
日本各地の餡子を使った逸品に一気にお目にかかれて、しかもお取り寄せ不可なお菓子も買えて、
めちゃめちゃ幸せなイベントでした^^
b0343013_07242871.jpg

[PR]
by latinadiaryblog | 2018-10-25 16:48 | おいしいもの | Comments(0)

マヤ的なメキシコ産チョコレート, Mayan chocolate from Mexico

貴重なメキシコの現地産チョコレート!
b0343013_21081291.jpg
一昨日から日本に来てくれている友人Zちゃんからのお土産で頂きました☆
嬉しい!
私の好みを把握してくれてる彼女はハイカカオのチョコレートを2つと、さらに可愛いトゥカンのイラストが表紙のノートもプレゼントしてくれました。

黒いパッケージはカカオ90%
Cacao Carmelo C1 (カカオカルメロC1)という品種。クリオロ種の一種らしいです。
b0343013_21083605.jpg

薄いオレンジ色のパッケージはカカオ70%
アーモンド入りのタブレットチョコ。
b0343013_21100033.jpg
パッケージに書いてある文章の一部
「Cacaoという言葉はマヤ語のKa´kawから由来しており、神の飲み物という意味です」
元は「C」じゃなくて「K」なんですね。しかも「カカゥワ」。

「ウォ」とか「ウァ」の発音はクスコ(インカ帝国の首都)周辺で今も使われているケチュア語にもよくある発声音なのでマヤとの繋がりを感じます。
現在はクスコでもスペイン語が公用語。ケチュアを話す人もまだまだいます。

そしてそのマヤの神様のイラストがこちら。
Rey Pakal(パカル王)
b0343013_21101975.jpg
凛々しいお顔立ち。

そのイラストの下にある楕円と4つの点はマヤの数字だそうです。

カカオ豆の起源は4000年前。貨幣として使われていたほど昔から大切にされてきた産物です。

どちらもChiapas(チアパス)という彼女の住んでいる街の特産品カカオチョコレート。
自分の街でとれたカカオ豆から作られたチョコレートが身近にあるなんて日本じゃ考えられない。すごいなぁ。
少しずつ大事に頂きます。どうもありがとう!Muchas gracias!

salute kyotoに行くことを出国前から楽しみにしてくれてました。

お店の前で納品に来てたカイラスセイカのゆうこさんとも遭遇。
ご飯の後、Zちゃんは納品されたてカイラスクッキーも気に入って買ってくれてました。

初めてのお抹茶体験。
お抹茶だけじゃなくて和菓子も初めて。
b0343013_21112808.jpg

b0343013_21115061.jpg
お抹茶はちょっと苦すぎたみたい…。
産年坂、二年坂、祇園、宮川町とあるいて東山界隈を散策。
ちょうどお稽古終わりの時間帯だったようで、私も初めてお目にかかるくらいすっぴんの舞妓さんや芸妓さんを沢山見かけました。

頂いたトゥカンのノート。何に使うか考えちゃうくらい可愛い◎
b0343013_21120605.jpg

[PR]
by latinadiaryblog | 2018-09-12 20:05 | おいしいもの | Comments(0)

チョコレート博覧会2018 続き A sequel to the last article "Chocolate exposition 2018"

フォンデリアのカカオ100%は何故か甘い味がほんのりします。
シャリシャリとした「カカオ豆を磨り潰したままの食感」も特徴的。
b0343013_21434244.jpg
フォンデリアにはなんと豆乳仕様のビーガンホワイトチョコも存在します☆
b0343013_21440009.jpg

この特徴的な食感はミニマルにも共通。サクサクとも言える食べ応えでやめられない止まらないになりそう!
b0343013_21442269.jpg
ミニマルには100%カカオの物は無いので一番ビターでこの85%
甘さとスモーキーな風味のコンビネーションで、チョコ博じゃなくとも見つけたら買ってしまいます。

あんまりにも100%ばっかり見て回ってるものだから、Antidoteのお姉さん(水無瀬オーガニックマーケットですでに顔見知り)に「本当に100%お好きなんですね(笑)」なんて突っ込まれてしまいました。
でもこのマニアックさは堂々と「好き」と言える嗜好なので(^w^)

自分でも20年以上チョコ嫌いだったとは思えない程の変貌ぶり。
数年前につきももちゃんの作ってくれたハイカカオなRawチョコに出会って一気に変わりました。
こんなに夢中にさせてくれる物だったなんて^^
b0343013_21450839.jpg
まだまだ京都でもサロン・ド・ショコラ伊勢丹、アムール・ドゥ・ショコラ高島屋、ショコラプロムナード大丸とチョコレート催事に行く予定。
この時期に一年分かと思う程のハイカカオチョコを買い込み、自分でもRawチョコを作りつつ、ちょっとづつ、じっくり味わいながら月日かけて楽しみます^^




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by latinadiaryblog | 2018-02-01 16:54 | おいしいもの | Comments(4)

チョコレート博覧会2018 Chocolate exposition 2018

今年も阪急のチョコレート博覧会でハイカカオチョコを満喫してきました。
b0343013_19041338.jpg
つきももちゃんと待ち合わせて、まず向かったのは餅匠しづく
b0343013_19043443.jpg

私は和菓子大好きなんですが、実はお餅はあまり好きじゃなくて…餡子が大好きな和菓子好き。
だけど、しづくのお餅は全く嫌じゃない!
とろける食感で羽二重餅よりさらに柔らか。
もちろん原料も拘ってらっしゃるし、ビーガン&マクロビ志向な和菓子やさん。

1日しか日持ちしない生菓子ばかりだけど、足延ばしてでも買いにくる価値有りな和菓子です。

私が買ったのは濃厚和栗モンブラン、くるみ餅の枝豆餡、栗大福。
b0343013_19045357.jpg
和栗モンブランは1日20個程度の限定品。
中に豆乳生クリームがこし餡で包まれてます。栗餡は甘味足されてない様な栗だけの濃厚味。
b0343013_19173184.jpg
くるみ餅はお店に来たら必ず買う1品。「胡桃」ではなく「包む」の意味の「くるみ」です。
枝豆の風味が強いずんだ餡。結構甘いけど、あまりに美味しくて毎回一口食べたら一パック全部食べてしまいます!

ランチはフィルクトゥミエールへ。
b0343013_19054327.jpg
お野菜と豆がてんこ盛りのメゼ盛り合わせ。
メゼは前菜の意味です。
b0343013_19060070.jpg
ピタパンも付いて中東料理風の味付け。
レンズ豆のスープはほぼカレー。スパイスがしっかり効いてます。
フムスはクリームみたいで「なんでこんなに滑らか!?」って思う程。ニンニクは弱めで豆の味が優ってました。
レンズ豆のサラダやファラフェル、どれも辛くないスパイス味。

プレートはビーガンなのにミニデザートだけが水切りヨーグルト…それさえミニフルーツか何かに代えてもらえたらなぁ。
b0343013_19062102.jpg
コールドプレスジュースも大きなサイズのボトルで売ってます。

そして阪急百貨店の催事場へ。
b0343013_19064743.jpg
カカオワールドでは毎年買うお馴染みのチョコや、ハイカカオのチョコをGet。

昨年に比べて80%オーバーのハイカカオが多かった!
大好きな100%チョコも増えてました^^

なんだかんだでやっぱり自分好みなのはエクアドル産カカオの物。
酸っぱ過ぎず、苦味が丁度良くて深い味。

いつも買うAntidoteやミニマル、カカオサンパカに加えて昨年からのリピートでフォンデリア。
そして今年初めて登場のRaakaのRawチョコ。
b0343013_19072278.jpg
Raakaのカカオ82%
b0343013_19181539.jpg
甘い香りで苦味は少なめ。
口の中からスッと無くなるような蕩け方。
バーボンの樽を使って香りづけされたカカオが使われてます。(アルコールは含まれてません)

Cacao Sampakaのカカオ100%チョコが三種類になってた!
前からあったのはエクアドル産カカオのもの。
今年からメキシコ産、ベネズエラ産も登場。
b0343013_19082291.jpg
70%オーバーのハイカカオチョコレート(しかも美味しい!)がこんなに種類揃ってるメーカーはCacao Sampakaくらいかも。

お値段的に欲しい物全部は買えないので、3月末に来るスペインの友人にお願いする事にしました。
現地で買って貰ってユーロからの円換算なら3分の2以下の値段で買えるので…。
とは言いつつも2ヶ月も待たずに食べたいので1枚だけカカオ91%の物を買っちゃいました^^
b0343013_19183499.jpg

(長くなるので他のチョコのレポートは次に続きます)




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by latinadiaryblog | 2018-01-30 19:45 | おいしいもの | Comments(2)

和菓子とRaw 2種類のモンブラン Two types of Chestnut sweets, japanese sweets and Raw sweets

ケーキの中で一番好きなのはモンブラン。

このモンブランという名前のついた和菓子が京和菓子の笹屋伊織に。
もちろんクリームもバターも使われていない乳製品フリーなモンブラン♪
b0343013_14062053.jpg
2層の餡で出来たモンブランは外側も内側も種類の違った栗餡。
外側は白餡×栗の練り切り餡。内側は栗きんとんのような濃厚栗餡。
b0343013_14030640.jpg
餡子好きでモンブラン好きな私にはたまらない和菓子モンブランです!
京都大丸限定販売の御菓子です。
b0343013_14032295.jpg

もう一つのモンブランは毎年頂いてるsumiさんのRawモンブラン。
b0343013_14034639.jpg
もう好き過ぎて好き過ぎて…毎年この時季に作られると身も心もとろけさせられます(^w^)
作り方を教わった事もあるはずのモンブランだけど、私が作るのとは全く違うレベルの高さはさすがsumiさん!
(sumiさんのレッスンもレシピも確かな深度です。私とsumiさんの腕の違いという意味で、自分用おやつとしては教わった事活かして満足な出来で作ってます)

こんなにハイレベルで味も見た目もずば抜けたRawモンブランが作れる人って日本にあと何人いるのかしら。そうはいなさそう。
クリーミーなナッツホイップと栗ペーストがふんだんに使われた栗クリーム。まろやかで甘さと濃厚な風味が思い切り味わえる最高のモンブランです^^


[PR]
by latinadiaryblog | 2017-10-12 16:06 | おいしいもの | Comments(0)

秋の和菓子 長久堂 Autumn sweets

あんこ大好き。
洋菓子ならモンブランが1番好き。
でもバターや生クリームが使われてる物は好きじゃない…という私には栗の和菓子がたくさん出てくる今からの季節はとっても嬉しい!
毎年この季節にはいくつか秋和菓子をアップしてます^^

京都北山 長久堂さんの秋和菓子

岶韻
b0343013_17493983.jpg
白味噌と栗の蒸し菓子です。
しっとりだけど、カステラよりも目の詰まったみっちり生地。つなぎに使われているのは山芋です。

宇治の雲
b0343013_17500310.jpg
外は手亡豆、中には栗が入った上生菓子。
うっすらとピンクがかった秋の雲が淡雪姜で表されてます。

子持ち栗
b0343013_17502069.jpg
栗を包んだ白餡のお菓子。
さっくりした食感です。


和菓子屋さんやデパ地下でまだまだこれから出てくる今年の秋和菓子が楽しみです。
そしてさっき手作りのグルテンフリー生地と栗クリーム、かぼちゃクリームを冷蔵庫に入れたところ。
明日これでモンブラン的なプチケーキに仕上げます♪

[PR]
by latinadiaryblog | 2017-09-27 19:57 | おいしいもの | Comments(0)

残り物は福の塊でした☆ Raw tiramisu

tacacoちゃんに「ランチ会をした時のティラミスがあるんだけど」と嬉しいお誘いを頂いて意気揚々とご馳走になりに行ってきました☆

前々から写真で見ては美味しそう!とお思ってたtacacoちゃんのティラミス。
こんな機会が突然やってくるなんて~
b0343013_09162069.jpg

Rawチーズクリームはしっかりクリーミーなのに軽い味。ナッツが濃すぎてお腹にどーんと来る感じが全く無いです。
しかも発酵させたチーズ。
スポンジ部分も彼女は「ぼそぼそで」なんて言ってたtけど、私には全然気にならず。むしろ水分が少ないからクリームとよく絡んで良い感じ^^

アボカドチョコのムースやベリーのマカロンも付けてくれて、めっちゃ嬉しいスイーツプレート。

スイカ好きの私の為に、スイカとトマトのスムージーも作ってくれてました。
b0343013_09162144.jpg

あまりにもティラミスを気に入ってたもんだから、「お代わり食べる?」なんて気を使ってもらっちゃって…しっかりお代わりも頂いちゃいました(^w^)

私が毎日豆乳ヨーグルトを食べては仕込んでるという話から、「豆乳ヨーグルトでティラミス作ってみたらいいんじゃない?」って言ってもらったので、ぜひぜひ自分用おやつに作ってみます。

素敵なおもてなしと充実したおしゃべりの時間をどうもありがとう~!
お互いのお家までは自転車で行ける距離。いつでもまた飛んでいきます^^

[PR]
by latinadiaryblog | 2017-07-04 09:17 | おいしいもの | Comments(0)

ソラノイロのベジソバがミスドで登場

東京のベジソバ店ソラノイロ

2年前くらいに大丸京都店にイベント出店で来られてた際にビーガンベジソバを販売されてました。(店舗では普通のラーメン、ビーガン両方あるお店です)


野菜の練り込まれた麺と甘めのスープが特徴的で、パスタっぽかった印象があります。

そのソラノイロのベジソバがミスタードーナツで発売されるとのことで、何年ぶり(多分十何年)かでミスタードーナツへ行ってみました。

8月下旬までの期間限定で2種類。

ベジ涼風麺とトマト豆乳ベジ涼風麺の2メニュー

トマト豆乳ベジ涼風麺
b0343013_10591540.jpg

麺はソラノイロ独特のパプリカ練り込み麺。
コシのある平麺で、トマト豆乳スープに浸けて食べます。
上に掛かっているトッピングはトマト。乾燥トマトを戻したものっぽいです。

スープはやっぱり甘め。トマトケチャップを豆乳で伸ばしたような味でした。クリーミーだけど濃さはそんなになくてさっぱり味。涼風麺って和風な名前だけどほぼイタリアンです。

ソラノイロのベジソバは、最近増えてきてるビーガンラーメンやビーガンパスタとはまた違う独特な麺料理。
東京でしか食べられない味が今なら近場で楽しめるのは嬉しい機会かも。

ベジ涼風麺の方もまた機会を見つけて食べてみます^^
[PR]
by latinadiaryblog | 2017-04-26 20:06 | おいしいもの | Comments(0)