latina diary blog


出会ったもの、感じたこと、見つけたもの、美味しいもの、好きなもの。ゆるマクロビゆるベジゆるデイリーフリーです。
by latinadiaryblog
カテゴリ
全体
その他
i Herb
マクロビ
美味しいお店
料理、スイーツ
お出かけ
手作り市、マルシェ
おいしいもの
手作りコスメ
ヨガ
Vitacost
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
Dinora > Muc..
by latinadiaryblog at 08:22
Qué delicios..
by Dinora at 23:06
karuちゃん どうもあ..
by latinadiaryblog at 11:03
結婚記念日おめでとう♥️..
by karuki at 09:25
karukiちゃん> コ..
by latinadiaryblog at 11:15
素敵なおみせだね~☆ ..
by karuki at 11:01
Dinora > La ..
by latinadiaryblog at 09:57
Me interesa ..
by Dinora at 03:35
Dinora > Sí!..
by latinadiaryblog at 14:32
Qué ricos se..
by Dinora at 12:03
メモ帳
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
食堂山小屋のビーガンモンブラ..
at 2018-11-20 14:15
移転リニューアルCOCO K..
at 2018-11-17 17:20
中村軒の栗きんつば, Sea..
at 2018-11-09 20:38
ニコサンカフェのモンブラン,..
at 2018-11-07 08:22
キラナスパイス Cafe K..
at 2018-11-04 19:46
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

大覚寺、発行食堂カモシカ、稲

美しいお庭を拝観しようとナホちゃんと大覚寺へと行ってきました。

嵐山から嵯峨の奥へと向かった先にある観光地から離れた厳かな所です。

大覚寺は「お寺」ではありますが、元々はお寺ではありません。嵯峨天皇の離宮であり約1200年前に建てられた旧嵯峨御所です。
b0343013_13513763.jpg
大きな池は大沢の池。ここから名月観賞ができ、船を浮かべてのお月見もあるそうです。

入口には菊の御紋。
b0343013_13530066.jpg
入ってすぐの部屋にある輿にまず感動!カッコイイ!
b0343013_13532003.jpg
立派な輿は御宇多法皇の使用された御輿です。九曜菊紋が入ってます。


さらに感動的なのは立派で壮大な回廊。
b0343013_13522327.jpg

今まで見た中で一番大規模な渡り廊下です。どの場所を歩いても周りは美しい庭。「村雨の廊下」と呼ばれ、直角に折れ曲がった回廊を稲光に例えてついた名前だそうです。
b0343013_13524185.jpg

可愛い野兎の描かれた障子戸があるのは「正寝殿」
12の部屋がある書院造りの建物です。
b0343013_13533765.jpg
「宸殿」からは石舞台が見えます。
宸殿はうぐいす張りで歩くと音がなります(^w^) 知恩院や二条城の床も同じですね。
b0343013_13550578.jpg
雨の日だったので苔がキラキラとしてキレイ!晴れの日も観光には良いですけど、こういう庭は雨の日ならではの良さがありますよね。
b0343013_13535770.jpg
b0343013_13544044.jpg

天井も美しくて細かな設え。
b0343013_13541371.jpg
結構な広さで、人が少ない日に行けばかなりゆっくり楽しめます。細かいところまで見どころ盛り沢山です。
b0343013_13551922.jpg
お昼には発行食堂カモシカへ。
麹納豆丼。
b0343013_13555373.jpg
夏らしく茄子も入ってました♪

ナホちゃんは白味噌のお味噌汁は初めてだったそう。

お店の方にお勧めされて、麹納豆丼にラー油を少々垂らしてみました。
辛さは増さずに旨みだけがグッとアップ♪お試しあれです^^

「カモシカのお菓子」からリニューアルされた「カモシカ発酵マルシェ」にも寄り道。
b0343013_13553767.jpg
販売されてるお菓子は以前と変わりませんが、へしこや米麹、豆腐よう等の発酵食品が棚に並び購入できるようになりました。

嵐山まで移動してかき氷でスイーツタイム☆お気に入りのお店「」です。
b0343013_13560988.jpg
小豆が大きくて一粒一粒がしっかり。山盛りかき氷って幸せ~。

ナホちゃんは色んな神社やお寺でアルバイトをした経験があるそうで、体験談がすごく面白い。
街中にあるようなお店でのアルバイトでは有り得ないようなお話。
中国に住んでた頃の話や、日本に今いるからこそ実感する便利さの話。
自分のビジョンをしっかり持ってる彼女はたくましくてカッコイイ女性^^

ナホちゃん充実した時間をどうもありがとう!!!




[PR]
by latinadiaryblog | 2016-07-27 15:14 | お出かけ | Comments(0)

海外の下着のサイズ Victoria's Secret

海外の下着ってサイズがすごく難しい(*-*)

下着にこだわりの無い人でも「Victoria's secret」という名前は聞いたことがあるかも。

ここのメイン商品はセクシーでグラマラスないわゆるランジェリー。だけど私の興味あるのはスポーツブラ。
スポーツしない日でも普段からスポーツブラを愛用してます。

でもスポーツブランドのブラは高いんですよね(*-*) ヨガ専門ブランドなんてとっても高い…スリアもルルレモンも手が出ません。

かといっていかにもスポーツっていうブランドのものは「可愛さ」があまり無い…。ナイキも一枚持ってますが、オシャレっ気のない黒です。

Victoria's secretのスポーツブラは可愛くて好きです。

ただ、買う度にサイズに不安を持ちます。
ネットで買う商品だから試着も出来ない。関西での店舗は関空の出国ゲート内だけ。(しかも品ぞろえはイマイチ…)

一番最初にネットで買った2枚は大失敗しました。

まずブラサイズの測り方の違いを分かってなかったんです。
日本ではトップとアンダーでカップが決まります。
USサイズではトップは日本のトップ位置より上!つまり弧を描くようなイメージでのトップの測り方です。

アンダーは日本で「70」にあたるのは「32」、「75」にあたるのは「34」が目安。
でもこれ、ブラによっては両方「S」の表記の物もあるんです(+_+)

商品にもよりますが、サイズが「アンダーの数字とカップ」の表記の物と、「S,M,L」などの表記の物があります。

なので、サイズ表だけを見て選ぶと「32D」と「34B」は両方「S」!!
私の場合はこれで大失敗。

例えば「このブラは「34B」で自分のサイズだから、こっちのブラは「S」で選んで買おう」
ってことをしてしまったら、アンダーはパッツパツでキツイって事が起こります。

インポート商品を扱うお店なんかでは「USサイズなので日本人には少し大きめ」なんて書いてありますが、Victoria's secretに関しては正確にサイズを選んだ方がいいです。当然公式サイトで買った方が安いですしね♪

日本で9号、Mサイズの人の場合、H&M等ヨーロッパ系のお店では「36」「S」(Gap等のUS系お店ではXSなんてことも)。これが頭にあると当然大きめだろうと思いこんじゃうんですよね。

さらにパッドの無いブラもあったり。画像ではモデルさんが綺麗に胸のラインを出してるけど、実物を着たらトップが透けるなんて事も(*-*)
これは「パッド無し」という表記が無いからです。
代わりにあるのは「minimum support」の表記。「support」って書かれてるから透けない程度の生地だと思い込んでしまうんです。

下着はランジェリーでもスポーツブラでもピッタリ感がないと着なくなっちゃいます。
スポーツブラなんて特にホックがないので調整もきかない。
自分のサイズが分かるようになってからの今でも、買ってから届くまで毎回「大丈夫かなぁ」って心配にはなります(^^;

合ったものを選んでお気に入りを着られると気分も上がりますよね^^
b0343013_20020010.jpg



[PR]
by latinadiaryblog | 2016-07-25 20:13 | その他 | Comments(0)

北白川のベジカフェ「光兎舎」 oishii

また一つ新しいベジカフェを北白川で発見しました。

1階がギャラリー、2階がベジカフェの光兎舎(こうさぎしゃ)さんです。
b0343013_15455786.jpg
通り沿いにあるけど大きな看板等は出てないので、知らなかったら通り過ぎそうな佇まい。

スッキリした店内にはちょこちょことウサギの置物が♪
b0343013_15461687.jpg
メニューはランチプレートの他、カレーやチャーハンも。
お水は井戸水を使用。無農薬無添加を心掛けてらっしゃいます。
b0343013_15463571.jpg
気さくに話しかけて下ったシェフは、三重県にご実家があるそうで同郷ってだけで話が盛り上がり、ご自身のお料理についての説明も沢山して下さいました^^

本日のスープ。
モロヘイヤの冷たいスープ。
b0343013_15471642.jpg
とろっとしたポタージュのスープ。豆乳仕立てです。

ごはんプレート。
b0343013_15473539.jpg
どれもこれも絶品で盛りだくさんのご飯プレート。
特に気に入ったのはヒジキのサラダと、車麩カツ&素揚げ野菜に掛かってるソース!

ヒジキのサラダはちょっと甘めで酸味の無い柔らかな味の和えサラダ。
ソースの方はお味噌が引き立て役の何にでも合いそうな味。トマト、玉ねぎ、シイタケでベースを作られてからお味噌と胡桃で仕上げるそう。絶品です!

ご飯は三分づきの五穀ごはん。
お野菜は三重県でお姉さんが作られている野菜と南丹市の契約農家さんから送られてくるお野菜を主に使われてます。

お店を出すにあたって、三重県で出すか、京都で出すかを迷って最終的に今の場所になったそうです。
1階のギャラリーは(今現在は閉まってます)弟さんが使われてて、絵を描かれてるんだとか。

スイーツメニューも豊富で、ケーキもアイスもソルベも全部気になる(≧▽≦)
b0343013_15464785.jpg
相席が好きじゃない人には苦手なお店かもしれません。
テーブルは大きな机がどーんと1つあるだけで、その周りに椅子が並んでる状態。
洗い場と向かい合って小さなカウンターにも2席ありますが、基本的には大きなテーブルの方にお客さんは座られてます。

私は是非また来たいです^^
b0343013_15470262.jpg



[PR]
by latinadiaryblog | 2016-07-24 18:58 | 美味しいお店 | Comments(0)

柳華、岩茶房

祇園祭の後祭り鉾立が始まり、大船鉾の周りにはたっくさんの人。
b0343013_21013327.jpg
それでも夜よりは昼間の方がまだマシです。
b0343013_21024159.jpg
先祭りの船鉾と同じように見えるけど違います。船の先に付いてるのは龍頭。
b0343013_21014965.jpg
b0343013_21020978.jpg

Kちゃん、Mちゃんとその息子ちゃんと一緒に柳華でランチ。
この前ここでお茶をした時に、お店の雰囲気が良くて小さな子も一緒に居やすかったので、次回はランチに来ようと約束してました。
b0343013_21030588.jpg
お粥旬野菜のランチ。
b0343013_21032246.jpg

数量限定のランチ。これに点心3つも付いてきます。おかずの味はどれも濃いめ。だけどお粥なので丁度いい感じです。
小皿の左側にあるピータンの角切り…私にとって初ピータン。一個食べてみたけど・・・結果は苦手でした(*-*) Kちゃん残りを食べてくれてありがとう。

Mちゃんの息子ちゃんはお外に出たくて仕方ない様子。抱っこで連れ出してもらうともう大はしゃぎ。炎天下でもなんのその☆

仕切りがあってソファが広めで、ゆっくり居やすいお店です。

お茶をしに岩茶房へ向かうことに。
途中カンナチュールにも寄り道しました。
b0343013_21034602.jpg
お店で作っているというドライ玉ねぎの試食を頂きました。旨みと甘味が凝縮の味。ちょっと欲しかったけど、量のわりにお値段も結構するので手が出ず。
缶詰、レトルト、ドライ食品の他、新鮮なお野菜も少し並んでます。

岩茶房は中国茶と台湾茶のお店。
b0343013_21040379.jpg
フードメニューの中にビーガンメニューがあったり、il cieloさんのクラッカーも日によってはあります。ココでしか買えない味(岩茶を使ったクラッカー)もありますよ♪

頂いたお茶は「黄旦」
甘めの香りのお茶です。
奥側のカップに入ってるのはMちゃんの「老水仙」を分けてもらったもの。渋めでスッキリ、深い味です。
b0343013_21041923.jpg
二人と話をして、自分では気付いてないような事を再認識させてもらえたり、自信ない事でも「大丈夫なんやよ」って思わせてもらったり。ほんとにありがたい。

Mちゃん、Kちゃん楽しくて充実した時間をどうもありがとう^^








[PR]
by latinadiaryblog | 2016-07-23 12:11 | 美味しいお店 | Comments(0)

ベトナム料理コムゴン、真楽菓マルシェ

ミユキさんのりちゃんとベトナム料理のコムゴンに行ってきました。
b0343013_16281064.jpg
市内に何件かあるベトナム料理屋さんの中でもコムゴンは私のお気に入りです。

のりちゃんはベトナム料理が初めてとのことで事前にメニューをネットで見てくれてたり、気になるものをメモしてくれてたりと期待してくれてました。
b0343013_16283396.jpg
オープンと同時に満席になる人気店。ベトナム南部の甘酸っぱいお料理が中心です。

ゴイクン(生春巻き) 大きめに切られた香菜がしっかり入ってます。
b0343013_16284980.jpg
蓮の茎のサラダ。
シャキシャキのハスの茎とキュウリ、豚肉も少し入ってました。
b0343013_16290354.jpg
青パパイヤのサラダ。
ナッツがたっぷり掛かった甘いサラダです。
b0343013_16291991.jpg
私の大好物カインチュア♪
b0343013_16293229.jpg
甘酸っぱいスープでサイゴンで食べて以来大好きなベトナム料理の1つ。
トマト、パイナップル、レモン、タマリンドの酸味と甘み。白身魚とモヤシの入ったスープです。
このお料理はのりちゃんも食べたいお料理としてメモしてくれてた一品でした。
気に入ってくれてたみたいで良かった^^

エビのココナッツ炒め。
濃厚な味付けのエビと野菜のピリ辛炒めです。
b0343013_16295454.jpg
こちらものりちゃんの期待してたチキンのココナッツカレー。
b0343013_16300766.jpg
鶏肉の柔らかさがすごい!お箸でほろほろに崩れるくらいの柔らかさ。カレーだけど辛さはほとんど無いです。

フォーガー(鶏肉のフォー)
b0343013_16302023.jpg
柔らかめの米麺と旨みたっぷりのスープ♪
ミユキさんは以前に食べた事あるフォーのスープがイマイチだったそうで、フォーってそんなものと思ってたんだとか。
この日のフォーで「全然ちがうっ」って印象が変わったみたいです^^

私より10歳も若いのにしっかりしてるのりちゃんは、話をしてても年上の様に思える程。お料理の事やお店の事、頑張り屋さんなのは知ってたけど、この日の前日に過労で寝込んでしまってたんだそう…。
一緒にいた時間はニコニコと元気そうで一安心。それでも気になることを抱え込み過ぎてるみたいだったから、心も体も困憊しませんように。

次の日が早いというのりちゃんとはお店を出て別れ、ミユキさんと二人で移動。
ソイラテを飲みながら閉店時間までしゃべってました。

ミユキさんにはいつも知らず知らずのうちにオープンマインドが止まらなくなってしまってます。
毎回毎回、良い事だけじゃなくてダークな部分まで親身になって聞いてもらってしまって有り難い限り。
素敵なママさんであり、奥さんでもあり、そしてこだわりパン職人としてもほんと神。
癒しと心のエナジーを頂きました。本当にどうもありがとう^^

のりちゃん、ミユキさんと楽しいひと時を過ごせて幸せでした~。

おまけ。
今月から開催の真楽菓マルシェ。
オーガニック野菜やお豆腐、ベビー服、そしてマッサージやヒーリングのコーナーも。
お店の中に真楽菓さんおススメのお店の品が並びます。
b0343013_16304104.jpg

テイクアウトしたRawスイーツ。カスタード風ロータルト♪
b0343013_16305616.jpg
オレンジとブラックソルトでなんとRawなのにカスタード!ベリーとキウイのソースもたっぷりです^^
2,3個ペロリと食べれちゃいそう☆

真楽菓マルシェは8月はお休み、次回開催は9月だそうです。









[PR]
by latinadiaryblog | 2016-07-20 17:48 | 美味しいお店 | Comments(2)

祇園祭、お子様連れに嬉しいカフェSALAO、柳華

Kちゃん、Mちゃんとその息子ちゃんと会う約束をしてた日、早めに家を出て祇園祭真っ只中の街中へ。
b0343013_17504702.jpg
鉾や山を見るのは楽しいです。
京都の人は「混雑してるのが嫌」とお祭りや催し、観光地に行くのを嫌うけど私は京都生まれじゃないせいか「身近で気軽に観光旅行が出来て幸せ♪」って思います。
b0343013_17511660.jpg
b0343013_17510118.jpg
船鉾は後祭の大船鉾と共に一番好き。勇ましくてカッコイイ。
b0343013_17513219.jpg
b0343013_17514658.jpg
船鉾は神功皇后の出陣の姿、後祭りの大船鉾は帰陣の姿です。

お昼に待ち合わせをしてたお店「SALAO」へ。
お店はお子様連れや赤ちゃん連れに特化したところを選びました。

ここはお子様連れ用のお座敷とちょっとしたオモチャがあるお店です。(お子様用メニュー、ミルク用のお湯もあります。)

ランチセットの前菜
カルパッチョの盛り合わせ
b0343013_17515893.jpg
大人のチキンライス
このお店オリジナルのメニューで、チキンの中にご飯が入ってます。
ソースは湯葉アラビアータ
b0343013_17521082.jpg
ちょっとピリ辛のトマトソース。この他サラダも付きます。

お座敷ってお子様連れに便利ですよね。Mちゃんの息子ちゃんが自由に遊べるし、私達もかまいやすい♪
おしぼりも、コースターも、きらっと光るイヤリングも、全部彼にとってはオモチャ。好奇心があふれてる姿ってこっちも笑顔にさせてくれます。

場所を変えてお茶をしに向かったのは三条通りの「柳華
ここもベンチシートでソファの座席なので小さなお子様連れには便利なお店。
b0343013_17522296.jpg
b0343013_17523335.jpg
想像してたより広い店内で、座席もゆったりでした。
選んだお茶はプーアールシナモン
b0343013_17524935.jpg
甘い香りで渋みの無いお茶です。
Kちゃんのオーダーしてた香港風フレンチトーストはゴマ油の香りがする斬新なスイーツ。

Kちゃん、Mちゃんと親子関係の話を聞いてると、私には無いビジョンでの捉え方や感じ方を教えてもらえて、自分の中にある不透明なものを拭ってもらえるようでした。Mちゃんは「赤ちゃん相手に真剣に怒ってしまう」なんていう言い方をしてたけど、正面から向き合ってくれるママっていいななんて思えたりも。

いっぱい話せて楽しかった~。 Kちゃん、Mちゃんどうもありがとう!!

その日の夜、旦那が宵々々山を見に連れてってくれました。
b0343013_17531224.jpg
先に書いたように、京都人である彼は混雑してるところも観光地も嫌い。だけど浴衣を着たがってたり、祇園祭を楽しみたがる私の為に「ちょっとだけな」と言いながらも出かけてくれました。ありがとう!

ライトアップされた鉾も山も一層かっこいい!
b0343013_17533191.jpg

蟷螂山。昨年は天気が悪かった時に見に行ったのでカマキリが取り外されて居ませんでした。今年は見れた♪
b0343013_17535076.jpg
着付けの成果があったのか帰りまで浴衣は崩れず、どこも気になる事が無かったので楽に過ごせました。短時間でもぐるぐる歩き巡って足はさすがにちょっと疲れた…でも仕事終わってから出かけてくれた旦那に感謝。

最近グルテンフリーパウンドにばっかり気合い入れてたので、普通のパンも作成。
テーブルブレッド
b0343013_17542899.jpg

米粉パン(グルテン入り)
b0343013_17541668.jpg
天然酵母での米粉パンってやっぱり難しい。小麦のパンは膨らんでくれやすいけど、米粉の方は膨らみが足りないな~と思ってほっといたせいで変な気泡が出来ました(*-*)


[PR]
by latinadiaryblog | 2016-07-16 21:26 | 美味しいお店 | Comments(0)

ダリ展@京都市美術館

京都市美術館で開催中のダリ展に行ってきました。
b0343013_23033218.jpg
芸術や美術はほとんど分からないし知識も無いです…そんな私でも興味惹かれるサルバドール・ダリの作品。
シュールでどこかオシャレ。

学生の頃、ピカソやロルカと共に文化史の中で出てきた名前でもありました。
「柔らかい時計」や「チュッパチャプスのデザイン」は彼の名前を知らない人でも見たことあるかも^^

b0343013_23034862.jpg
写真かと思える程の写実的な絵があったり、イラストのような可愛い絵があったり。オブジェやジュエリーまで。
難しくなくて素人にも取っつきやすい作品の数々。深い理解をしなくても単純に楽しめて視点を持ってかれるのも魅力の1つ^^
b0343013_23043846.jpg
旦那は仕事で時々美術館にも出入りします(照明関係で)。
これはダリ展の事ではないけど、彼曰く「作品か、途中か、ゴミか分からん展示品の並ぶ時は困る」
見る側に相当な理解を求める芸術は私にもきっとそう思えるだろうな。
キャンバスの中に異次元空間の広がるダリの作品は眺めるだけでも満喫出来る気がします^^

午前中を美術館で過ごしてからサルーテへ。

ベジ菜定食のメインはインド風天ぷら。
b0343013_23045346.jpg
ミユキさんのパンも買って、大満足な半日を過ごせた充実感は普段ならイラッとする事でも家でニコニコとやり過ごせる力の源になります☆

[PR]
by latinadiaryblog | 2016-07-12 23:10 | その他 | Comments(0)

"Is this a dog?" "No this is a cat."

かつてある教え子ちゃんに
"Is this a dog?" "No this is a cat"
なんて使うことがないと言われたことがあったけど、ちょっと前にあるスーパーで可愛い会話を耳にしました。

"Daddy, Is this a dinosaur?" "No ,This is a duck".

恐竜?アヒル?何事?と思って振り返ってみたら其処にあったのはピータン。

確かに恐竜生まれてきそうな色… 可愛い♪

昔の教科書や会話カードって分かりやすい文法解説の為の例文が多かったんですよね。

大人のクラスでは、文法関係なく日本語の会話をそのまま英訳して使おうとして今度は英語には無い表現にぶつかったりも。
よく聞かれるのは「よろしくお願いします」「お疲れさまです」を何て言ったらいいか。

そのままの英語って(スペイン語でも)無いんですよね。
相手を思いやる表現を含められる日本語って素敵だし便利。

海外の友人に何かを頼まれる時、日本人なら「よろしくね」とか、丁寧なやり取りの場合は「よろしくお願いします」を文の最後に付けます。
でも「~~~して。Thank you 」とやる前からもうお礼の一言が付いてそれが「よろしくね」と同じ働き。なんだか私には相手がやってくれて当然な感じを含んでるように感じてしまいます。

「お疲れさま」という表現も、事をする前にもうあいさつ代わりで使う言葉になってたり。「お疲れでしょうけどその疲れは良い疲れですね」という感じを含んでるように思えます。外国人からしたら変な挨拶だろうけど、日本人からしたら相手を思いやってる一面のある挨拶。
感覚や概念が無い物に関しては直訳が出来ないんではなくて"無い"んですよね。

好きなのは「~くれる」という表現。
日本語の「○○が△△してくれた物です。」これって感謝の意を含んでます。「○○が△△した物です」とは違いがあります。
英語にしてもスペイン語にしてもこの「~くれる、くれた」の部分はそのまま訳せなくて、「買ったものです」「買ってくれた物です」は同じ文になってしまいます。

この説明をするたびに私より年上なのに教え子である方たちが「日本語って良いよね」って思える嬉しい発見をしてくれます^^

[PR]
by latinadiaryblog | 2016-07-10 13:39 | その他 | Comments(0)

Cafe Bonappetit

車で高槻まで行く用事があったので、これはチャンスとお昼ごはんにCafe Bonappetitへ。

オーナーのヨウコさんが腰を痛めてらっしゃるそうで現在ランチは予約制です。(カフェは営業してらっしゃいます)

最近デザインスムージー(層になってるスムージー)を学ばれたそうで、この日も3層のフルーツスムージーを作ってくださいました。
b0343013_20334301.jpg
パイン、キウイ、ベリー、バナナ…水は加えずフルーツの水分だけ。なので濃厚贅沢っ。
家では野菜のスムージーか野菜+果物のスムージーしか飲まないので、フルーツだけなんてリッチな気分になれます(^w^)

ランチはひよこ豆のカレー。
b0343013_19454783.jpg

スパイスの効いた深い味。でも辛すぎなくて私は好きな辛さ。舌がピリピリで他の物の味が分からないなんて事は無いです。 サラダは無農薬野菜。
ご飯は熊本産の五分づき。カレーとすごく合う味のお米です。
b0343013_19460058.jpg
ご飯の上に掛かっているのはなんとニンジン。ふりかけのような塩気の強い味ではなくて人参を乾燥させたものです。

彩りを大切にされてるヨウコさんのお料理はパッと目の前に出されたときに「わぁ♪」って声が出ちゃいます。
キレイやカワイイだけじゃなくて、ちゃんと食材にもこだわって作ってらっしゃる嬉しいご飯。

Café bonappetitでは今後スーパーフードやローをもっとメインに取り入れた予約制ランチを展開していかれる方向で構想中だとか。楽しみです^^ 腰痛も良くなられますように。


おまけ。グルテンフリーパウンドが安定して作れるようになってきました♪
b0343013_21403289.jpg




[PR]
by latinadiaryblog | 2016-07-10 13:38 | 美味しいお店 | Comments(0)

ぽちゃな、竹の郷温泉エミナース

つきももちゃんとぽちゃなでランチ&洛西の「竹の郷温泉エミナース」と半日デートしてきました。
b0343013_19443303.jpg
この日のぽちゃなは週に一度のカレーの日。
b0343013_19444794.jpg
のりちゃんの作る絶品カレー♪
子供でも食べられるカレーを心掛けてらっしゃるのでスパイシーさの全然無い優しい味。
ズッキーニやトマト等の夏野菜とお豆がた~っぷりです。
とろみは玄米粉。アレルギーっ子でも思いっきり食べられます。

ご飯は酵素玄米。のりちゃんの作る酵素玄米もこれまた大好きです^^

サラダは生コーンが甘~い夏サラダ。自家製ドレッシングが好きすぎて、いつもの如く最後の最後まで野菜を駆使してすくって頂きました(笑)

そしてこのシーズンから登場してるビーガンパフェ!
b0343013_19445813.jpg
ダイスカットのパウンドはなんと朝から焼いてくれたものだそう(≧▽≦)ベリーソースも手作り。そこに甘い豆乳アイスが乗っかった幸せデザート♪ 「利益ないんですよぉ」っていうのりちゃんの言葉もわかる程こだわりが詰まってます。

お菓子もお料理もご飯も全部パーフェクトなのりちゃんは若いのにホントすごい。そして彼女の醸し出す癒されるようなあの雰囲気。将来彼女の旦那さんになる人って幸せ者やろうなぁ~。

私たち以外にお客さんがいなかったので3人でゆっくりおしゃべり満喫しました^^

ぽちゃなの斜め向かいで「オーガニックおやつ市」が開催されてる日だったのでランチの後寄り道。
お砂糖不使用のおはぎを頂きながらここでもスイーツタイム。
b0343013_19450903.jpg
豆一粒一粒がしっかりした小豆の餡子。デーツの甘味です。
聞くまで知らなかったけど、一般的なおはぎってご飯にもお砂糖使われてるそう。このおはぎのご飯には甘味無しなので、全体的に甘さかなり控えめな仕上がり。それでも豆本来の味がしっかりしてるのでちゃんと「おやつ」です^^

そしてエミナースの温泉へ。
友達と一緒だと温泉につかりながらもおしゃべりし続けてるので長湯に。しっかり入った感じで上がった後すっごく気持ち良かった~。

ももちゃん楽しい時間をどうもありがとう!!

頂いた手作りのロースイーツ。嬉しいっっ!!!!!綺麗な層!
b0343013_19453477.jpg
しかもアルコールがダメな私の為に私の分だけラムレーズンを抜いてくれたという心遣い。嬉しすぎる(T-T)
本当に本当にどうもありがとう~!!!




[PR]
by latinadiaryblog | 2016-07-09 19:53 | 美味しいお店 | Comments(0)