人気ブログランキング |

latina diary blog


出会ったもの、感じたこと、見つけたもの、美味しいもの、好きなもの。ゆるマクロビゆるベジゆるデイリーフリーです。
by latinadiaryblog
カテゴリ
全体
その他
i Herb
マクロビ
美味しいお店
料理、スイーツ
お出かけ
手作り市、マルシェ
おいしいもの
手作りコスメ
ヨガ
Vitacost
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
フォロー中のブログ
最新のコメント
mini_kuu さん ..
by latinadiaryblog at 14:40
おはようございます。 ..
by mini_kuu at 09:22
> mini_kuuさん..
by latinadiaryblog at 20:07
こんばんは。 美味..
by mini_kuu at 19:44
Dinora: Grac..
by latinadiaryblog at 18:22
Vine a mirar..
by Dinora at 06:59
> mini_kuuさん..
by latinadiaryblog at 07:40
おはようございます。 ..
by mini_kuu at 07:32
Dinora > Muc..
by latinadiaryblog at 10:00
Dinora > Muc..
by latinadiaryblog at 09:56
メモ帳
最新のトラックバック
ノートルダム大聖堂とラテ..
from dezire_photo &..
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
STASHのデカフェ・チョコ..
at 2019-05-17 19:18
8pines cafe&bar
at 2019-05-14 15:06
「Cafe 森 」身土不二の..
at 2019-05-11 18:04
Lapis Da Maeda..
at 2019-05-05 14:53
梅宮大社神幸祭2019, T..
at 2019-05-04 07:27
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Argentina-Uruguay 2017 ⑫

エウヘニアちゃん、パブロさん夫婦と待ち合わせて
Jardín Botánico (ボタニカルガーデン) へ。
1892年からずっとある広大なガーデン。
b0343013_16533384.jpg
初めて見たマテの木!
b0343013_16534129.jpg
日本のお茶みたいな低木かと思ってた…

さらに歩いて別のローズガーデン El Rosedalにも。
b0343013_16544130.jpg
b0343013_16545690.jpg
二時間近く散歩してからエビータ博物館
(El museo de Evita)
の裏にあるレストランへ。
b0343013_16554873.jpg
エビータEvita は大頭領婦人として活躍し、今も国民に愛され続けている女性。
レコレータ地区にある彼女の墓には常に花を供えにくる人がいます。
b0343013_16554261.jpg
b0343013_16551371.jpg
美しいテラスでサンドイッチ。

中の具はスモークサーモンとアボカドで、二人のはクリームチーズ入り、私のは抜きで。
b0343013_16575749.jpg
普段連絡を取り合ってても、やっぱり直接会うと何倍も話が弾んで楽しかった♪
日本のカレーが大好きな二人。
b0343013_16563623.jpg
色んな種類のレトルトカレーとルー、さらに和菓子手作りキットや和小物と、プレゼントを全部喜んでくれて本当に本当に嬉しかった~!

by latinadiaryblog | 2017-11-30 17:47 | その他 | Comments(0)

Argentina-Uruguay 2017 ⑪

Catedral Metropolitana
メトロポリタン大聖堂
b0343013_16385412.jpg
b0343013_16391350.jpg
このカテドラルはブエノスアイレスに来る度に訪れてるかも。
b0343013_16392395.jpg
アルゼンチン独立の際の指導者サン・マルティンの霊廟も大聖堂内にあります。
b0343013_16393692.jpg
b0343013_16394325.jpg
18世紀の建築様式が保たれている迫力のある外観と内装。
金装飾に加えて、アルゼンチンの国旗の色にもなってる水色と白も使われた内装です。
b0343013_16394816.jpg
入った時ちょうどパイプオルガンが鳴っている時間で、美しい音色を聞きながら過ごせました。

博物館
Museo Histórico Nacional del Cabildo y de la Revolución de Mayo
b0343013_16401005.jpg
アルゼンチン独立の歴史が学べる博物館。入場無料です。
b0343013_16402014.jpg
b0343013_16403751.jpg
b0343013_16464335.jpg
ここから見るCasa rosada 大頭領府とPlaza de Mayo(プラサ・デ・マジョ)は最高の景色!
b0343013_16405197.jpg
今の季節はハカランダという紫色の花をつける木が至るところで見受けられ、日本の「春=桜」と同じく此処では「春=ハカランダ」。
桜を見るのと同じ様にウキウキ気分にさせてくれる木です。


by latinadiaryblog | 2017-11-30 17:06 | その他 | Comments(0)

Argentina-Uruguay 2017 ⑩

ブエノスアイレスの市場 Mercado de San Martín (メルカド・デ・サンマルティン)
b0343013_16150572.jpg
b0343013_16155831.jpg
食品、工芸品のお店に加えてアンティークショップもあります。
b0343013_16163154.jpg
市場の隣の通りがアンティークショップの並ぶ道だからかな。
b0343013_16163920.jpg
アルゼンチン産のアーモンドやクルミがあるなんて知らなかったー!
こっちではアメリカ産やスペイン産より国産種が人気で主流だそうです。
b0343013_16171966.jpg
このお店にはなかったけど、ピスタチオも国産が人気なんだとか。

スパイスとオリーブオイル。地中海と似た産業が盛んです。これもやっぱりイタリアやスペインからの移民で成り立った国ならではなのかしら。
b0343013_16173171.jpg
カテドラルの近くにあるビーガンレストランVITA
b0343013_16175412.jpg
すごい人気のお店で、お昼には近くで働く人でテイクアウトに行列が出来ます。
b0343013_16182158.jpg
揃ってるメニューもあっという間に(ほんの3,40分くらいで)無くなる…

ビーガンハンバーグとサラダのプレート
b0343013_16184713.jpg
レンズ豆のバーグにチーズ風味のお米とトマトが重なってます。
レンズ豆のハンバーグは胡椒のきいた味。お米の部分はじゃがいもでトロミを出したチーズリゾットの様な感じです。
他のメニューもまた食べてみたい♪
b0343013_16195233.jpg

by latinadiaryblog | 2017-11-29 16:31 | その他 | Comments(0)

Argentina-Uruguay 2017 ⑨

ブエノスアイレス
議事堂前広場(Plaza de congresos)の Teatro colón (コロン劇場)
b0343013_15371844.jpg

b0343013_15450631.jpg
内部見学ツアーもあるけど、行ったことがあるので外からだけ。
世界三大劇場の1つです。(スカラ座、ミラノ座、コロン劇場)
どの建物もイタリアやフランス様式で立派
b0343013_15452734.jpg
夜にはライトアップされます。


ビーガンレストラン
372natural
b0343013_15465924.jpg
b0343013_15470746.jpg
372はお店の住所番地。


b0343013_15471588.jpg
b0343013_15474719.jpg
b0343013_15475497.jpg
豆腐ソテーとグリル野菜、玄米ご飯と生野菜の付け合わせ。
b0343013_15480340.jpg
お豆腐はかなり固めです。
木綿豆腐にしぼり豆腐っていう水気を切った豆腐があるけど、そんな感じ。

カレー風味のソテーで、下に炒めた季節の野菜が隠れてます。
ご飯がなんとジャポニカ米。長細くない!ちょっとパサついてるけど。

紅茶はポットなので3杯分くらいあります。
ライ麦パンに付いてるのはビーツのピュレ。
ほんのり塩が効かせてあるみたいでライ麦パンに付けるとめっちゃ合います。初めて食べた組み合わせ♪
b0343013_15480910.jpg
b0343013_15475821.jpg
夜の街はネオンが煌びやか。
平日でもみんな遅くまで元気な街です。
b0343013_15484636.jpg

by latinadiaryblog | 2017-11-29 16:16 | その他 | Comments(0)

Argentina-Uruguay 2017 ⑧

ウルグアイはアルゼンチンと近い事もあって似た文化が多いです。
b0343013_21483532.jpg
なので工芸品も同じ感じ。
マテ茶も飲みます。
b0343013_21482488.jpg
b0343013_21483013.jpg
お肉も魚も豊富でしかも美味しい!(魚しか食べてないけど)
サーモンのサラダ
b0343013_21504210.jpg
ふっくら柔らかなサーモン。生野菜もたっぷり。


闘牛場跡
b0343013_21493376.jpg
鉄筋を入れて修復中です。
現在では闘牛は禁止となっているので、建築物は残しながらも中は商業施設として利用される予定だそうです。
b0343013_21493827.jpg
印象的なアーチ型はイスラムの文化。スペインに入ったイスラムの文化影響がここにも表れています。

このカテドラルの壁面にもポルトガルとスペイン両方のスタイルが残ってます。
b0343013_21492296.jpg
石の見えているのがポルトガル、真っ白なのがスペインの建築文化。

b0343013_21495061.jpg
インディオ達にとっては悲しい歴史。
だけどそこからの発展を遂げ、美しく魅力がたっぷりの心惹かれる素晴らしさが溢れる地。
様々な国のその時代の顔が見てとれる本当に興味深い街でした。
b0343013_21490769.jpg
b0343013_21481308.jpg
b0343013_21480431.jpg

by latinadiaryblog | 2017-11-28 16:49 | その他 | Comments(0)

Argentina-Uruguay 2017 ⑦

コロニア・デル・サクラメント(Colonia del sacramento) の歴史的地区
ユネスコ世界文化遺産になっています。
b0343013_08304648.jpg
b0343013_08295256.jpg

ポルトガルとスペイン、2か国がこの土地を取り合い争いました。
なので、建築物も石畳も両方の文化が入ってます。
ゴツゴツした石畳はポルトガルが造ったもの。規則正しく並んでいる方はスペインが造ったもの。
b0343013_08301360.jpg
屋根が瓦のものはポルトガル、平たい家屋はスペイン人が造った建物です。
b0343013_08300757.jpg
b0343013_08302101.jpg
ポルトガルの家の中。
b0343013_08303452.jpg
竹で出来てる天井と石の壁が特徴的。
外にはアサド(バーベキュー)のグリルになっているレンガ棚あります。
b0343013_08303981.jpg

最終的にスペインがここを植民地としました。

インディオ達から土地を奪ったとして、現ウルグアイの人達は彼らに対して「開拓者」ではなく「支配者」の呼称を使います。実際のところ Colonia(コロニア)は開拓の意味なので、この土地の名前としてコロニア・デル・サクラメント、歴史的出来事としてはConquista(コンキスタ)と呼びます。

頭領屋敷跡
b0343013_08320525.jpg
協会はとてもシンプル。
ステンドグラスも金装飾もありません。
b0343013_08322237.jpg
緑がたくさんでラプラタ川が目の前、綺麗な鳥の声が心地よく聞こえてくる素敵な街。
そして争いの末に成り立ったものではありますが、文化の入り交じりがまた興味深く美しさを創り上げている地域でもあります。
b0343013_08325414.jpg


by latinadiaryblog | 2017-11-26 21:20 | その他 | Comments(0)

Argentina-Uruguay 2017 ⑥

ウルグアイまで船で渡りました。
b0343013_06514728.jpg
ブエノスアイレスの港からウルグアイのColonia del Sacramento (コロニア・デル・サクラメント)港まで船で1時間15分。とても近いです。
b0343013_06515919.jpg
飛行機に乗る時ほどチェックインや出国手続きには時間がかからず時間的にも楽。
だけど行きも帰りも、外国人としてアルゼンチンとウルグアイ2か国の審査を両方受ける必要があります。

船のシートは全席自由。窓際のが景色は見れるけど、日差しはとても強いです。
ブエノスアイレスの港
b0343013_06520656.jpg
濁っている水は汚れているわけではなくてミネラル成分。実際に船が通っているのは海ではなくて海へ流れ出る少し前のラプラタ川です。なので淡水。
緑豊かなウルグアイ
b0343013_06521100.jpg
コロニア・デル・サクラメントはとても静かで落ち着いた街。交通量も少ないし、安全性も高いです。
b0343013_06522032.jpg
目抜通りがこれ。
b0343013_06523272.jpg
市内には信号がたったの2つしかないほど。
b0343013_06525965.jpg
少し前にウルグアイのムヒカ大統領が「世界一貧乏で幸せな大統領」として有名になりましたよね。ここの人達の人柄もなんだかそんな感じです。
どの人も自分の日々に対して満たされてるような生活感。外国人に対しても「騙す」「ごまかす」「あわよくば」が無い。
南米で、路面店なのに店主が居ない時間が5分でもあるなんてのは初めて見ました。

ただ居るだけで心身浄化されるような気分にさせてもらえる街です。
b0343013_06530839.jpg

by latinadiaryblog | 2017-11-26 08:44 | その他 | Comments(0)

Argentina-Uruguay 2017 ⑤

ブエノスアイレスのパレルモ地区にあるビーガン&Rawレストラン Bio Solo Organico
b0343013_06100458.jpg
古いお店に見えますが、お店自体は新しいです。建物がアンティーク。歴史的家屋を再利用されてます。
b0343013_06103357.jpg
どれもこれも食べてみたいメニュー!
b0343013_06110876.jpg

b0343013_06111602.jpg
Rawパスタか、レンズ豆のミラネサが食べたかったけど、この日は無いって言われちゃったので別メニューに。
Milanesa de soja 大豆ミートのお料理。
b0343013_06113807.jpg
すっごく柔らか。ハーブがまぶしてあります。

パンとピュレ(ナッツペーストとカボチャの何か)
b0343013_06112310.jpg
ほんのりガーリックかな…パンとめっちゃ合う!

jugo verde
オーガニックウィートグラスのジュース
b0343013_06113057.jpg
ロースイーツもデザートに食べたかったけど、お腹満足でまた機会があれば。

メニューは全てオーガニック。
アルゼンチンではオーガニックの豆乳が手に入りにくいそうでナッツミルク使用。
チーズ(乳)を使うお料理の時だけオプショナルとして「チーズかけますか?」と聞いてくれます。


お店の方がすごく新鮮でフレンドリー。あれこれいっぱい説明してくれるので嬉しかったです。

Rawブレッドもテイクアウトで買いました。
b0343013_06114989.jpg
結構な大きさで3枚も入ってます。
サックサク。ほんのり塩味でブレッドというよりクラッカーにも近いです。

今度来たらRawピザやデザートも食べてみたいな。

オーガニックの豆乳は手に入りにくいと聞いたけど、この後行ったスーパーでオーガニック豆乳使用のDulce de leche (ドゥルセ・デ・レチェ) はしっかり見つけて買いました☆
b0343013_06115967.jpg
Dulce de leche(ドゥルセ・デ・レチェ) はアルゼンチンの「あんこ」的存在。
日本でもこのドゥルセ・デ・レチェは「キャラメルクリーム」と似たような感じの物として聞く名前になったけど、キャラメルクリームとは全然違います!

メーカーも種類も数え切れない程あり、牛乳と砂糖で作られるのが一般的。クリームよりトロミが無く固めです。
by latinadiaryblog | 2017-11-25 06:37 | その他 | Comments(0)

Argentina-Uruguay 2017 ④

ブエノスアイレスから出て長距離バスに乗り、Escobar (エスコバル) という街へ。

ここにはTemaikén テマイケンビオパークがあります。

檻や金網がある動物園ではなく、自然のままに動物達が暮らしてます。
なので、動物をからかったり邪魔したりすると普通に攻撃されます…

私は鳥がつがいで居るのを気付かず横を通過しようとして攻撃されそうになりました(*_*)

春は卵を抱える時期だから余計にナーバス。

会いたかったトゥカン!
b0343013_14024777.jpg

b0343013_14033241.jpg
日本でも動物園やアドベンチャーランドにいるけど、ここではこんなにも自然に会える!

b0343013_14060379.jpg
b0343013_14031727.jpg
19歳の時の初アルゼンチン(その時はイグアス)で一目惚れして以来愛して止みません☆
大好き♥♥♥

他にもトロピカルな鳥がいっぱい!
b0343013_14074335.jpg
そ~っと近付けば写真も普通に取れるけど、一緒にセルフィーとかは人慣れしてる動物とじゃないと難しいです。
b0343013_14091644.jpg
ワラビーのいる場所ではペットボトルや手持ちの物を全部カバンに入れて。
じゃないと欲しがって攻撃されるみたいです。
貴重な赤ちゃんワラビー!!
b0343013_14115581.jpg
檻はないけど、共存しながら幾つかのゾーンに分けられてるので天敵同士で攻撃し合う事はないです。
b0343013_14083515.jpg

b0343013_14102873.jpg

b0343013_14144198.jpg
大好きなトゥカンにこんなに近くで会えて本当に幸せ!
日差しのキツイ炎天下で、1日遠出に付き合ってくれた友達にも感謝です。

by latinadiaryblog | 2017-11-23 14:50 | その他 | Comments(0)

Argentina-Uruguay 2017 ③

ブエノスアイレスでの交通手段は地下鉄Subte とバスが主流です。
2,3年前から現金では乗れなくなり、Subeというカードが必要です。ICOCAやPASMOみたいなもので、チャージ制。
カード自体は35(約250円)ペソで、そこにチャージして使います。
b0343013_13564737.jpg
日本のように「カード持ってないから切符で…」ってのが出来ない!不便なようで便利でもあり…
旅行客としては「◯日間乗り放題」っていうカードが一番ありがたいんですけどね^^;
それもないので細かくチャージしながら使います。
b0343013_13572383.jpg

ナチュラル系のお店がここ最近急に増えたらしいです。

ナッツとシリアル、ドライフルーツのお店。
b0343013_13575141.jpg
量り売りと袋売りがあり、どれも自然派素材の品。
スパイスはパック入りだけ。国産製品が多いけど、香りが分からない…。

別の日に行ったBarrio Chino(バリオ・チノ)というチャイナタウンには予想外にビーガン食材が豊富でびっくり。何でもあるし、i herbでしか買えなかった物も並んでました。
アジアの食材だけかと思ってたら全くそんな事は無し。
国産製品も揃っててオーガニックや無添加品も沢山でテンション上がります^^
by latinadiaryblog | 2017-11-23 14:48 | その他 | Comments(0)